【無料版】幅を持ってトレードを仕掛けるツール

幅(ZONE)を持ってトレードを仕掛けるツール

兼業トレーダーの方と直接お話すると、皆様の悩み・失敗はパターン化されてくることに気づきます。

一番多いのは損切できない・我慢するタイプの失敗なので、エントリーした時点で何回買いなおすのか、その際のロットサイズはどうするのか、何Pipsで損切するのかを事前に指定する、つまり最初に計画ありきのトレードツール(EA)を用意しました。

使い方

MT4の自動売買をONにしてもらってから、チャートにドロップすると 指定したロットサイズでポジションを取ります。

無料トライアル版のエントリーロットは0.01の固定になっていて変更はできません。

指定したPipsで損切(Order_Stop)して、指定した倍数のロット(BUY_X_Lot)で買いなおします。

デフォルトの倍数は2.0-4.0-8.0に設定してあります。

これはエントリーのロットの倍数指定です。

無料版でトレードをすると以下のロットサイズでトレードを行っていきます。

0.01でエントリー→リミット15Pips/損切は10Pips

0.02でエントリー→リミット15Pips/損切は10Pips

0.04でエントリー→リミット15Pips/損切は10Pips

0.08でエントリー→リミット15Pips/損切は10Pips →ここでトレードは終了です。

リミット(Limit_Pips)は15Pipsがデフォルトです。

プロパティ画面はこんな感じ


どのタイミングでエントリーすればいいのか?

まずは任意のお使いのシグナルを利用してご利用してみてください。

上昇局面では買いで段階的に入った方が勝てる確率は上がります。

下降局面では売りで段階的に入った方が勝てる確率は上がります。

プライベートエクイティのCEOがお伝えする手法

ご案内中の『積極的には教えたくないトレードに関するあれこれ』とゆっくり勝てる手法を活用していただくと、

  • 『何故、兼業トレーダーの多くが負けてしまうのか』という本質的な理由や
  • ゆっくりとトレードできる手法が分かります。

このトレードツールとの相性も非常に良い為、合わせて有料版もご検討下さい。

ポイント!!

BUYでスタートして、最大で40Pips下落しても、15Pips以上、上昇すればプラスになります。

エントリー以外のロットサイズは変更できるようにしてあります。色々と試してみてください。

利用期限(2018.2.10更新)

現在DLMarketで無料ダウンロードを行っているツールの利用期限は2018年2月28日までとなっております。

ご新規様限定・一人一回のルールを守ってご利用下さい。

DLMarketの無料ダウンロードページはこちらです。

DLMarketのアカウントをお持ちでない方はこちらから直接お申込み下さい。

EAについて

リアルアカウントでも使えますが、まずはデモアカウントでご利用下さい。

ファイルの保存場所はMQL4→Expertsです。